ベネズエラワークショップ in 京都

TALLER DE LA MÚSICA VENEZOLANA EN KIOTO

ベネズエラ音楽デュオ『セレステ』CELESTE
によるベネズエラの国民的楽器クアトロを中心としたワークショップです。

ワークショップ内容は、前半2時間(15:00-17:00)がクアトロ、後半2時間(17:30-19:30)がアンサンブルとなります。ベネズエラ音楽のアンサンブルでは、クアトロのほか、ハープ、マンドリン、バンドーラ、フルート、マラカス、ベース、ギター、各種パーカッションなどの楽器が用いられます。どの楽器でも参加可能です。楽器は基本的にご持参いただくことになります。クアトロについてはこちらでもご用意いたしますが数に限りがございます。レンタル(1回500円)ご希望の方はお申込時にお伝えください。

講師紹介:『セレステ』

日本でも数少ないベネズエラ音楽ユニット。クアトロと各種のバンドーラを担当する出口泰司は、ベネズエラ人留学生と組んだこのジャンルのパイオニア的グループ、『アレパ・イ・スシ』(1995)、ベネズエラ音楽再開後門弟らと4人で結成した『アンサンブル・セレステ』(2008)を経て、現在のデュオに至る。相方の岡野友絵は、主に、クアトロ、ベース、フルート、パーカッションを担当。

第1回 2010年8月1日(日)
第2回 9月12日(日)
第3回 10月10日(日)
第4回 11月(未定)
第5回 12月(未定)
最終回 2011年1月(未定)

参加費

クアトロとアンサンブル両方の受講場合3,000円/回、どちらか片方受講の場合2,000円/回。
クアトロ・レンタルは500円/回。

会場

法華寺 〒602-8372 京都市上京区御前通一条下る下竪町153
(9台程度の駐車スペースあり。) →マップ

お問合せ・参加申込はこちらからどうぞ!

2009-2010年のベネズエラ音楽ワークショップ in 大阪の様子